10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

看護実習も残り二日・・・


夕食より朝食の献立に悩みます。
パンよりご飯がいいと言われてから・・・
でも、今日は洋風のプレートです。
白ご飯と豆腐の味噌汁、焼き海苔、納豆、鮭フレーク・・・
昨夜も睡眠時間が少ない娘達。
疲れもかなりで、夕食後に九時から十時まで仮眠、
起こした時、意味不明な事をつぶやいていて・・・・
こんなんじゃ勉強にならないと・・・十一時まで寝かせた・・・
そのあと、朝方まで勉強していた模様・・・
実習も残り二日間・・・・・頑張れ!!

1619408_532597776847176_1812642118_n.jpg


今日のお弁当

1545096_532597786847175_1818429319_n.jpg

奇跡は起こらなかった

朝、六時過ぎに母から電話。

父さんは、もうダメだわ。足も冷たくなってきた・・・

義妹に携帯電話を父さんの耳に当てるから、お姉さん話しかけて・・・と、

「父さん、父さん、和枝だよ。父さん、ありがとう。ありがとう。

わかる? 和枝だよ。父さん、父さん、聞こえる? 和枝がここにいるよ。

ありがとう。ありがとう…・」

父さん、聞こえたのかな?

いったん、電話が切れた・・・

夫が「七時には空港のカウンターが開くから、チケット買いに行こう」と、

眠っている息子も起こして空港まで行きました。

その車中に母から電話・・・・

6時48分に目を閉じたと・・・・

とうさん、ありがとう。

空港に行き、明日のチケットが買えました。



あれもしてあげれば良かった・・・もっと親孝行したかった・・・

反抗して心配もたくさんかけた・・・


母に勘当された時も、父だけはコッソリと連絡をくれた

普通は父親が勘当して、母親が隠れて連絡を取るのにね。

父からもらった、たくさんの手紙は今も宝物です。

茶封筒の手紙の中に聖徳太子がコッソリと入っていた事も一度や二度ではない

私の財布の中をコッソリと確かめて、お金を入れてくれた事もあった・・・

長女が生まれた時に、母と一緒に北海道から真っ先に飛んできた・・・

「どうしても辛かったら、子供と一緒に帰ってこい」と、10万円入った封筒を渡してくれた・・・

あの10万円は長女の名前で貯金してあるよ。

幸いにも帰りたいほどの辛い出来事もなかった・・・・

親が死んだのに・・・ネットしている・・・・・・

バカな娘です。

何かしてないと涙があふれてしまうから・・・

明日、会いに行くからね。

父さん、ありがとう。

あなたの娘に生まれて良かった・・・

何不自由なく育ててくれてありがとう。

一番心配していた・・・母さんの事は大丈夫だから・・・

兄弟三人で、全力で守るから・・・

いまさら・・・


 かわいい女になんかなれるか

 この性格で50数年生きてきたんだよ(爆

 

 ところで・・・・最近、息切れが激しい・・・

 ああ・・・私もとうとう・・・

 この先が短いなぁ・・・なんて思っていたのですが・・・

 原因はマスクでした。

 花粉症がかなり悪化して苦しいので、

 マスクは二重にして・・・しかも、タオルハンカチも挟んでいる・・・

 どうりで・・・

 息が出来なくて苦しいはずだ・・・・(大爆

 

プチサボリ

831929115_90.jpg
831929115_137.jpg


北海道から帰ってきて・・・一週間。

今回の母の手術とその他の検査で、新たに病名がわかった

膠原病だって・・・・

いったい・・・どんな病気なんだろう

今からネットで調べて見ます。

今日は父の電気髭剃りを買い、北海道に送った。

父の日も近いし・・・

喜んでくれるかな・・・

最近のコメント

プロフィール

bunmamaco

Author:bunmamaco
在家からお坊さんのお嫁さんになって20年。
まだまだ未熟な寺嫁の奮闘記(*^。^*)

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索