05
1
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
21
22
24
25
26
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永代祠堂法要・・・

今年は団体参拝のため、一週間の延期でした。

天気もちょうど良く・・・・(法要が終わる頃には雨でしたが・・・)

いつもより少しお参りの方が多かったようです。

次はお施餓鬼まで少し間があります。

行事が終わると・・・正直・・・・ホッとします。

090530_1416~0001
CA3A0045.jpg
スポンサーサイト

今日も逃避

一人パフェはサミシイかも・・・・・

息子の学校のすぐ近くのお店で・・・・時間調整・・・・

他のお客様はグループばかりにのに・・(PTAのママさん達の溜まり場かな)

一人でパフェ食べている私は何なの~?と、思いながら・・・・


美味しかったよ。

5210gose7jpsenrd63h8kalala52100.jpg

三日後は行事なのに・・・そして風と共に去りぬ

エンジンがかかりません。

お供物の手配・・・
当日の料理等・・・

まったく・・・何も計画してません。

法要自体は毎年の事なんで準備は単調なんですが・・・・

台所の事は私の担当だけど・・・
お手伝いの婦人部も高齢化と歯が抜けたように・・・もごもご・・・



世代交代の時期をとおに過ぎた壮年層の方達は介護世代・・・

弁解しません。

私が悪いのです。
何でも一人でやらないと気がすまない損な性質なんで・・・


後継者を育てなかったと言うか・・・・お願いしなかった・・・


幸いにも土曜日に当たったので・・・・
今年は娘達が助っ人です。

さて・・・掃除でもするか・・・・



そして・・・・先日は「風と共に去りぬ」を観ました。



風呂から上がってから観始めて・・・・観終わったのは深夜でした。

ニュープリント版になっていて・・・・良かったよ。


風と共に去りぬはここ

ブーリン家の姉妹

なんとまあ・・・・こわい。

女の野望・・・

でも、楽しませてもらいました。

内容は恐ろしくて書けません


ブーリン家の姉妹


実話なんだよね・・・






運動会

20090523084722
息子の運動会弁当

カサブランカ

古い洋画ですか・・・・いい映画でした。



ストーリは・・・
まだ独軍に占領されない仏領モロッコの都カサブランカは、暴虐なナチスの手を脱れて、リスボンを経由し、アメリカへ行くために、1度は通過しなければならぬ寄港地である。この町にアメリカ人リークが経営しているナイト・クラブは、それら亡命者たちの溜り場だった。独軍の将校シュトラッサアは、ドイツ側の飛脚を殺して旅券を奪った犯人を追って到着する。旅券を盗んだウガルテという男は、リークに旅券の保管を頼む。リークはこれをピアノの中へ隠す。リークと奇妙な友情関係にあるフランス側の警察署長ルノオは、シュトラッサの命をうけてウガルテを逮捕した。そのあとへ、反ナチ運動の首領ヴィクトル・ラスロと妻のイルザ・ラントが現れる。2人はウガルテの旅券を当てにしているのだが、イルザは、この店の経営者がリークであると知って驚く。憂うつなリークは、店を閉めたあと、盃を傾けながら、彼女とのことを回想する。独軍侵入直前のパリで、彼はイルザと熱烈な恋に身を焦していた。が、いよいよ独軍が侵入して来たとき、2人は一緒に脱れることを約束した。が、彼女は、約束の時間に姿を現さず、そのまま消息を断ってしまったのだった。こうした回想にふけっているとき、イルザが一人で訪れて来た。が、彼は素気ない言葉で彼女を立ち去らせる。ラズロは闇商人フェラリの口から問題の旅券はリークが持っているらしいと聞き、彼を訪れて懇請するが、リークは承諾しない。2人の会見の模様を夫からきかされたイルザは、再びリークを訪れ、パリで彼と恋に陥ちたのは、夫ラズロが独軍に捕われ殺されたと信じ切っていたためであり、約束を破って姿を消したのは出発の直前、夫が無事であることが判明し、しかも病気で彼女の看護を求めていると知ったためである。と事情を語った。これでリークの心もとけ、2人の愛情は甦った。翌日、リークは署長ルノオを訪れ、ラズロに旅券を渡すからそのとき彼を捕えろ、俺はイルザと逃げる、と語り、手はずを整えさせた。が、その夜、店へラズロとイルザが現れ、ルノオがこれを逮捕しようとしたとき、突然リークはルノオに拳銃をつきつけ、ラズロ夫妻の旅客機を手配するため、飛行場へ電話をかけるように命じた。ルノオは、電話をシュトラッサアへつなぎ、暗に2人が出発しようとしていることを知らせた。飛行場へ赴いたリイクはラズロとイルザをリスボン行の旅客機に乗せてやる。一足違いで駆けつけたシュトラッサアは、これを阻止しようとして却ってリークに射殺された。彼の死によって独軍及びヴイシイ政府の呪縛から逸したルノオは、リックと相携へてこのカサブランカを脱出し、反独戦線に加わることを誓うのだった。


インフルエンザ

トンちゃんインフルエンザが猛威を振るってますね。

長女が今月の九日から三日間修学旅行で京都、奈良、大阪に行きました。

潜伏期間が一週間ほどだというので・・・・

もしも
もしも

感染していたら、そろそろ熱が出る頃・・・・

学校から健康チェックの電話やプリントが配られたり・・・・

こうなったら防ぐのは無理でしょう・・・・

ネズミ算を上回るような勢いで広がるのでは?

富山県の中学校の50校が今の時期に大阪に修学旅行に行ってます。

富山にインフルエンザが来るのは時間の問題?

とにかく・・・・感染した後のことも考えないと・・・・

ちなみに・・・・疾病患者が感染すると危険らしい・・・・

糖尿病患者とか・・・・

おおおっ・・・・・気をつけないと・・・・・・

予防注射って無いのかな?

携帯電話ゲーム

 お友達に誘われてはじめたハコニワゲーム

 面白くて填まりそうです。

 いえ・・・

 すでに填まってます。

 希さん、ありがとう。

汗汗・・・

うちのネット環境は・・・・一年ほど前に光にしてから・・・・
前はADSLでしたが・・・・
速さはあまり変わりません。

で・・・

この光ですが・・・NTTから取り付けられた弁当箱のような機械が三つと・・・
子供達がノートパソコンを使うので、バッファーロの電波飛ばす機械が一つ・・
これらがの配線と・・・
パソコンをつないでいる線と・・・

絡まって絡まって・・・・

それで、一旦線を抜いて・・・・絡まりを修正しようと・・・・

これは・・・これでしょう・・・

こっちはこれと・・・・・

印でもつけておけば良かったのに・・・・

「大丈夫、大丈夫」と・・・B型特有の・・・・・何とかなるさー精神で外した・・・

絡まりも直り・・・

良し!! 完璧~!!

と、思ったら・・・・・

二階から娘が・・・「ママ、ネットできないよ」って・・・・

「そんなバカな・・・ママのパソコンはOKだよ。」

で・・・ネットワーク接続はOKになっているのに・・・・

私のパソコンも通じない・・・・ゲーーッ

それから・・・・あれ?こっちかな?と、色々とやったけど・・・・わかりません。

電話も通じません。

完全にどうにかなりました。

NTTに電話して・・・

あたらは機械の名前、記号を言いますが・・・・よく見ればわかりますが・・・
話しているうちにこんがらがって・・・・

「すみません。機械に名前をつけていいですか?」と・・・

それぞれの機械に、「弁当箱」「黒四角」「白弁当」と命名して・・・・

NTTの人とやりとり・・・・

弁当箱の一番上のランプがつきましたか?
黒四角のスイッチを一旦切って、もう一度合図してから入れてくださいと・・・・

私の携帯電話に指示をもらって・・・・

30分後にやっと通じました。

くれぐれも線は抜かないようにと・・・・念を押された寺庭婦人です。


いやあ・・・・まいったまいった

子離れ

今日、長女が修学旅行で大阪方面に行きました。

二泊三日です。

今夜は京都の都ホテル、明日はユニバーサルスタジオジャパンにある、ユニバーサルポートに泊まります。

今の中学生は恵まれてますね。

色々な配慮から、大浴場に皆で入るって事が無いのですね。

裸の付き合いなんて死語なんですね。

ところで・・・

長女が居ないと思うと・・・・ママはさみしくてさみしくて・・・

ご飯も美味しくないです。

朝もしつこいくらいに「何々持った?」「気をつけて行くんだよ」
携帯電話は禁止なんで、テレカと10円玉を沢山渡そうとしたら
冷たく「要らない」と・・・・
迷子なったらどうするのおーー?と・・・(大爆

でも、子供達の方がしっかりしているようですわ。

今夜は一人少ないって事を忘れずに買い出ししなくては・・・(いつも・・ついつい人数分買っちゃう)。

京都まで

突然に・・・

京都でも行ってこいよ・・・・

って・・・・

急に言われてもね。

電車の切符が買えるのかな?

日帰りなんですが・・・・

お寺めぐりでも出来るといいのですが・・・

GW

世間の方はお休みなんですね。

今年のGWは県外からの墓参の方が多いです。

「千円できました。すごい渋滞でした」と、

今日、習志野からのお客様もおっしゃってました。

うちは二日~五日まで、午前も午後も法事があり、

外出もままなりませんが・・・・

これはこれで・・・私自身は楽しい部分もあります。

子供達と一緒に居れるし・・・・

県外からのお客様とつかの間の楽しい会話もありますし・・・

寺嫁になって・・・14年

やっと・・・・県外の檀家さんの名前と顔が一致してきました。

寺に来られてない方の名前と顔は別ですよ(当たり前だけど)

県内の檀家さんの名前と顔は10年くらいで完璧~~!!

そろそろ・・・・ムムム・・・・

私の時代がきますか~~?(爆

GWは始まったばかりです。

最終日くらいは子供達とどこかに行きたいと思ってます。

最近のコメント

プロフィール

bunmamaco

Author:bunmamaco
在家からお坊さんのお嫁さんになって20年。
まだまだ未熟な寺嫁の奮闘記(*^。^*)

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。