07
1
3
4
5
6
7
10
11
12
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた年金?


去年、ねんきん特別便やらが届き・・・・

私の国民年金は残っていたのですが・・・・若い頃から掛けていた厚生年金記録が・・

そっくりと消えていた・・・・


それで手元に残っている年金手帳に記載されていた厚生年金番号と、
私の記憶をたよりに昔勤めた数社の会社名などを記入し、返信した・・・・

その数ヵ月後に、厚生年金記録が見つかったと返事があり・・・安心していたら・・・

今月、誕生日なんで・・・・年金記録が送られてきた(誕生月に送られてくるらしい)。

で・・・・見たら・・・・見つかったはずの厚生年金記録が消えていた・・・・

なんですとーーーー!!

年金相係に電話すると・・・

「そのうち合体されますから、しばく待ってください」との事・・・

「いつまで待つの?いつになったら合体されるの?」と聞くと・・・・

「たいていの人は一年以上掛かっている」との返事・・・・


ここで・・・・私の血管が切れました。

「私は厚生年金記録が消えてしまって、不安で電話したのに・・・
そのあいまいな回答はなに?何のための相談窓口なんですか?

あたなの。目の前にあるパソコンに私の厚生年金記録が残ってないの?
それとも、答えられない決まりがあるの?

今、ここで私は厚生年金の記録を間違えずに全て言えるから、
言った事があなたのパソコン画面にあるのか?それだけでも教えてください。

私は心配で相談したのに、そんな回答では不安で電話を切れません。

私が万が一、明日にでも倒れて脳障害でも起きたら、

私の年金の記録を回復請求できなくなる・・・・など・・など・・・・

グチグチて文句言ったら・・・・

しばらくお待ちくださいと・・・・・

そして・・・・

照合してくれた・・・・・

ソックリ残っていた・・・・

しかし、合体には時間が掛かると言う・・・・・

わけわかんなーーーい


とりあえずは・・・・・厚生年金記録が別名(旧姓のまま)で残っているらしい・・・・


しばらく・・・・事故と病気に気をつけないと・・・・



スポンサーサイト

水素水

先月、ネット友達が水素水のことを日記に書いていて・・・・

飲んでみたいと思ってたところ・・・・スーパで伊藤園から出ている水素水を見つけて購入。

ネット友達が言うように利尿作用があるようで・・・・トイレトイレ・・・・(爆

その後、その友達がネットで水素水を作るステックを購入・・・

一本を分けてもらいました。

家庭の冷蔵庫で簡単に作れる水素水・・・・

それを何も知らずに夫は飲んでいたのですが・・・・・

「トイレが近い」って言うので水の正体を話したら驚いてましたが・・・・

その後も嫌がらず飲んでます。

健康にも良いらしいし・・・・ダイエットにもなるのかな・・・・・

一ヵ月後が楽しみです。

ブログ

例年通り・・・・先週は夫が関東地区に盆経で行ってました。

伺った檀家さんのところで、私のブログの事を言われたとか・・・・


こんなつたない文章ですが・・・・なんと・・・楽しみにしてます。って言われたとか・・・・

それなら・・・

もっと真面目に更新しなくては・・・・・


あ・・・・盆施餓鬼の案内文と卒塔婆の申し込み用紙の発送・・・・

そっちの方も頑張らないと・・・・


今年は・・・・料金別納じゃなく・・・・・
切手をいちいち貼ることになりました。

なんでって・・・・

檀家さんの息子さんが郵便配達の仕事をしてます。

配達の仕事なのに・・・・切手や葉書の販売ノルマが厳しいらしい・・・・

それなら・・・・協力しなくっちーーーーー。

そんなわけで・・・・・誰かベロを貸して~~(切手を貼るために・・・爆)

処分


時々・・

「持っていて、粗末にしたら仏様に申し訳ないので、寺で処分してください」と・・・

御遺影などを額に入ったまま寺に置いて行かれる方がいらっしゃる。

たいてい・・・・連れ合いが先に亡くなり、子供がいない仏様の御遺影です。

兄弟の方や甥姪の方が処分を依頼してきます。

うーーん

寺に置いて行かれても・・・・・コマリマス

自分達が管理出来ないから寺に置いておけば・・・・・何とかしてくれると・・・・

せめて・・・・あなた方が生きている限りは、

仏間に飾れないのだったら仏壇の引き出しでも、奥でも横でも仕舞ってくれれば・・・

写真一枚くらい邪魔にならないと思うのですが・・・・・・・

今日も一枚置かれた御遺影・・・・


しばらくは本堂の納骨棚のすみに飾り・・・・そのうち・・・・棚の下に仕舞われ・・・

いつか・・・・忘れられた頃に、大人になったうちの娘達が・・・・

「誰の?????」ってことになって・・・・・

結局は処分されるのでしょう・・・・・

以前は境内の焼却炉で燃やせたのですか・・・・・

今、箱ひとつ燃やしただけでも風下の方が、市役所に通報しちゃうので・・・・・

燃やせないのよ~~

各市町村で一月にお札とかお守りとか燃やす(富山ではサギチョウ祭りといいますが・・・)行事があるでしょう・・・・

その時に燃やしてもらってください。

53歳になったで・・・・

53歳の誕生日を迎えました。

誕生日が嬉しいって年でもありませんが・・・・

こうして元気に年をひとつ重ねれた事に感謝しなくては・・・と、思ってます。

私をこの世に送り出してくれた両親と・・・・

私を母親にしてくれた夫と・・・

そして、私の可愛い宝物三人の子達に感謝してます。

16日はたくさんのメール等でお祝いを頂戴しました。

ありがたいことです。

そして・・・・タケル好日のタケルちゃんからも素敵な心遣いをプレゼントしていただきました。

スイカ大好きな私に・・・大きなスイカと素敵な花束を届けてくださいました。

あいにく・・・・ママ友とランチと息子の懇談会で、昼前から留守してました。

タケルちゃん、せっかく来て下さったのに・・・・ごめんなさい。

幸いにも夫が東京から戻っていて代わりに受け取ってくださいました。

090716_1615~0001


ちなみにママ友とのランチはこちら・・・・

090716_1146~0001
090716_1142~0001

バスタの写真は忘れた・・・

デザートたくさん食べたよ

090716_1219~0001
090716_1255~0001
090716_1255~0002


そして・・・・夜は家族で焼肉店に行きました。

MWとごくせん

文字色昨日、映画を観てきました。

私は「MW」で・・・
娘達は「ごくせん」です。

最初は三人でごくせんを観るつもりもありましたが・・・・

あの手の映画は苦手なんで・・・

ムウは前々から興味あったし・・・・30年前にコミックで読んだので、
どのように映画になったのかも知りたかったし・・・・

30年前に原作を書いた手塚治虫さん・・・やっぱりスゴッ



娘達とランチもしました。
美味しかったよ。

a521000000goc63h8kalqdmblqd6310.jpg
5ipc6jpsenblqtenrd63h8kqdmb5210.jpg

三十四丁目の奇蹟

またまた・・・・

DVD三昧です。

今日は朝一でコインランドリーに行き・・・洗濯を済ませたので余裕です。

旦那の昼ごはんもチャッチャッと作り・・・

DVDを観ました。

三十四丁目の奇蹟です。

10数年前にのリメイクで「34丁目の奇跡」も良かったですが・・・


こっちの古いほう・・・・すごく良かったです。

演技が素朴なんです。驚くところは、しっかりと驚く演技をしたり・・・

観ていて安心なんです。

久々に楽しい映画でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%9B%9B%E4%B8%81%E7%9B%AE%E3%81%AE%E5%A5%87%E8%B9%9F

ガス燈

昨夜もIngrid Bergman (イングリッド・バーグマン)主演の

「ガス燈」を観ました。

もう70年も昔の映画ですが・・・・
ジャンルは「サスペンス」です。

70年も昔にしては・・・ストーリーが出来過ぎ~~です。

今でも通じそうな内容です。

相変わらず・・・イングリッド・バーグマンは綺麗でした。


あまりにも古い女優ネタなんで・・・ここの皆さんは若い方ばかりだから・・・(爆

ご存知ないかしらん?

一応、彼女の事をコピペします。



ストックホルムにて、スウェーデン人の父親と、ドイツ人の母親の元に生まれる。バーグマンが3歳の時に母親が、13歳の時には父親が亡くなり、叔母の家に引き取られることになる。17歳の時にスウェーデンの王立演技学校(Dramatens elevskola)のオーディションに合格し演技を学ぶようになるが、すぐにエキストラや端役として映画に出演するようになる。1936年には『間奏曲』に主演。1937年(21歳のとき)、歯科医・医師のペッテル・リンドストローム(Petter Lindström)と結婚し、翌年に娘ピア・リンドストローム(女優)を出産する。

その後、『間奏曲』を見たハリウッドのプロデューサー、デヴィッド・O・セルズニックに招かれて渡米して、同作品のリメイクである『別離』(1939年)に主演した。1942年の『カサブランカ』で一躍スターになり、1944年の『ガス燈』でアカデミー主演女優賞を獲得した。

女優として頂点を極めたかに見えたが、イタリアの巨匠ロベルト・ロッセリーニ監督の作品を見て感動し、すぐさま手紙を送って、仕事と家庭を捨ててロッセリーニの元に走り、彼の映画に出演する。その結果、当時の世論から不倫を激しく非難され、ハリウッドから実質的に追放された。娘のピアとも何年も会わず、親子の確執があったが、後に和解したと伝えられている。

やがて世論もやわらぎ、1956年の『追想』に出演して、2度目のアカデミー主演女優賞を受賞。1974年の『オリエント急行殺人事件』では同助演女優賞を受賞し、生涯に3回オスカーを獲得している。ハリウッドを追放されていた時期も、復帰してハリウッドに戻ってきた時も、変わらず友情を保ってくれたのは俳優のケーリー・グラント只一人だったという。

ノーベル文学賞作家のヘミングウェイの著書で1930年代後半に起きたスペイン内戦を描いた『誰がために鐘は鳴る』の映画化(1943年)では、『別離』を観た原作者が自ら主人公のマリア役としてバーグマンを指名した。

知性を感じさせる美貌(芸能界では当たり前といわれた美容整形を拒否した)と情熱的な演技で人気を博す。名実ともに20世紀を代表する大女優のひとりである。円熟期に映画出演ができなかったのは、不倫に対する非難を受けたためである。

ロベルト・ロッセリーニと組んで製作された映画は興行的に失敗した。映画界から追放された後、夫婦の生活は経済的にも実質的にも破綻して、やがて夫婦は離婚に至った。結婚中に生まれた双子の娘のひとり、イザベラ・ロッセリーニは母をしのばせる女優である。そしてそのイザベラの娘エレトラ・ロッセリーニは、ランコムの代表モデルを母親から引き継いだ。

1982年に癌のため、67歳で死去。生没同日だった。彼女の墓には「彼女は生の最後まで演技をした」と書かれている。

昨夜は七夕

昨夜は織姫と彦星は逢瀬を重ねれたのでしょうか・・・・・

昨夜は皮肉にもIngrid Bergman (イングリッド・バーグマン)準主役の「別離」のDVDを見ました。

バイオリン奏者の既婚男性が、娘のピアノの先生と恋に落ちて・・・

妻子を故郷において、その女性と演奏旅行に出るのですが・・・・

「人を不幸にして、自分は幸せにはなれない」と・・・・男性の元をさります。

でも、男性はおめおめと妻子の元には戻れず・・・・

最後、娘への約束のカメラを届けに学校へ・・・・

娘は父親を見つけ、道路に飛び出して事故に・・・・

娘の無事を確認、去ろうとした男性に妻が・・・・


「あなた、おかえりなさい」と・・・・

THE END

どこの時代にも・・・どこの世界にもあるような・・・・お話でした。



リチャードギア

先日、観たのがリチャードギア主演の「最後の初恋」と「わかれ路」

どちらも中年になってからのラブストーリなんだけど・・・・

どちらもハッピーエンドじゃなかった・・・
そんなもんなのかな・・・・・・

リチャードギアはとっても素敵だった・・・・

若い男性には持ってない魅力がありますね。

それから・・・・

とっても古い映画も見ました。

ヒッチコックの「レベッカ」と「裏窓」です。

何度も見て内容も知っていたのですが・・・・

それでも面白いです。

裏窓はニュープリント版になっていて・・・・カラーでした。

最近のコメント

プロフィール

bunmamaco

Author:bunmamaco
在家からお坊さんのお嫁さんになって20年。
まだまだ未熟な寺嫁の奮闘記(*^。^*)

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。