09
1
2
3
4
6
7
8
9
10
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の私



今日のお昼です。野菜中心のお弁当



ミスドで試食を頂きました



少し購入しました
スポンサーサイト

期待はずれ



○○○にできた新しいラーメン屋

期待はずれでした。残念。


雑記






屁婆?デン?





足が痛くて整形外科に行ったところ・・・・血液検査までされて・・・

足の痛みはただの働きすぎ(動きすぎ)なんですが・・・

後日、血液検査の結果を聞きに行くと・・・リュウマチの数値が出ていると・・・

エッ・・・

それで・・・・日赤病院まで再検査に行き・・・・

リュウマチではなかった・・・・若干、尿酸とかが高かったけど・・・
ギリギリ・・・想定内らしい・・・

で・・・リュウマチかと思って診て貰った指の関節は・・・

ヘバーデン結節とかで・・・初めて聞く病名です。

これは・・・年齢と共に出るらしい・・・・

って老化現象って事らしい・・・・

「老化??」ト、オモワズ・・・・うなってしまった・・・・

まだ50代なんですが・・・・50代って老化の枠に入るのか・・・・

ショックというか・・・・「ああ・・そうか」って納得。

わたし・・・障害のある息子のためにも・・・・
どんなに醜くなっても、どんなに婆になっても・・・・
元気に生きていてやりたいのですわ。

この中指・・・さわると痛いです。

無理せずにやわやわと使って行きたいと思うのでした。

彼岸

どこのお寺でも話していることですが・・・・


彼岸(ひがん)とは、煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」という。

「彼岸会(ひがんえ)」は、雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた7日間のこと。また、この期間に行われる仏事のこと。暦の上では最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」なお、地方によっては最後の日を「はしりくち」という地方もある。俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目、六波羅蜜を1日に1つずつ修めるためとされている。



というようなことを・・・・爺様はお話になられてましたが・・・・
かなり・・・ロレツが回ってなくて・・・・本人は耳が遠いので怒鳴るように・・・・
チョット怖かったかも・・・・(笑


<日蓮の『彼岸抄』によれば、彼岸の期間は善行・悪行共に過大な果報を生ずる特別な期間であるから、悪事を止め、善事に精進するよう勧めている。



以下『彼岸抄』より引用

梵王・釈王・閻魔王の三人の計(はからい)として三巻の帖帳あり。 善悪無記に各一帖也。 是の帖を勘定の為に欲色二界の中間、中陽院と云う所に冥衆集まり、各々の帳を談合し、八度これを校し三度これを覆す。治定再治して印判を押し、善悪を定判し決断する時節也。 若しこの時衆生有って一善を修すれば、仮令(たと)え衆罪の札に著く可きも善根の日記に著くるなり。 悪業を作れば善の筆を留めて悪の札に定む。 是(ここ)に知んぬ、善悪決定の時節なり。二季の時正、此の時に小善は大善となる也。小悪を作ればまた大悪となる者也。善悪二の道を定むといえども、一善なれども能く菩提の彼岸に到たる故に彼岸と號する也。 若人年々月々の罪業の札をけして善の札に改め、決定して菩提を得んと欲する者、此の七日の内に一善の小行を修せば、必ず仏果菩提を得べし。余の時節に日月を運び、功労を尽くすよりは彼岸一日の小善は能く大菩提に至る也。 誰の人か、此の時節を知って小善をも修せざらん。彼の極熱の日に藍を曝し、極寒の水に錦を洗うに色変ぜざるが如く、又蜀川に錦を洗うに其の色を倍し、楚山に玉えを練るに光をはくが如し。此の日時に善根を修すれば永く改転無く能く増益せん。(昭和新定御書2270頁)

ハナマル

いつになったらもらえるのかな・・・

どこまで行ったらもらえるのかな・・・

どれだけ勉強したらもらえるのかな・・・

どれだけ頑張ればもらえるのかな・・・

どれだけ我慢すればもらえるのかな・・・

仏様からのハナマル・・・。


他人から見たら、私のがんばりなんて小さなものなのかな・・・?

でも、私の器の中では目一杯なんです。

お寺の仕事なんて限界がありませんね。

慣れたら楽になるのかと思ったけど・・・

慣れれば慣れるほどに仕事は増える・・・・際限なく・・。

ハナマル・・・欲しいな・・・

最後にハナマルをもらったのはいつだろう・・・

40数年前かな・・・・

表具に出しますか?



諏訪大社

100911_1500_01.jpg
諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社。信濃国一宮で名神大社。神位は正一位。全国各地にある諏訪神社の本社である。その起源は定かではなく、国内にある最も古い神社の一つとされている

両親

私は子供の頃から両親が自慢だった・・・

父は結構と男前で、仕事も真面目にやっていたし、

週末になると沢山の友達が遊びにいらして、いつも宴会状態だったし・・

母は物静かで綺麗好きで・・・とても美人だった・・・

鼻が高くて、少し奥目だったので、外国の女優さんみたいだった・・

二人とも、とても子煩悩でし、私も二人の弟達も愛情一杯に育った・・・

私が中学一年のときに、

学校から帰ると母はいなかった・・・

父とケンカして家出したのです。

父が私を呼んで・・・

「母さんと離婚する事になった。父さんはお前の事が可愛いし、手放したくはないけど、

 母さんの力になってやって欲しいから、母さんについて行って欲しい」と・・・

 エエエーッと・・・晴天の何とかって・・・この事なんだと思った。

 まだ五年生と一年生の弟を、父がどーやって育てるのか?

 私は残った方がいいのでは? などなど・・・長女として悩んだ。

 とりあえず・・・母から連絡がくるまでは・・・私が主婦なんだと・・・
 
 家事に勉強に弟達の世話に・・・

 母が出て行ったのは・・・父が母に手を挙げたから・・・・

 何があったのかはしりませんが・・・

 数ヵ月後に母がひょっこりと帰ってきて・・・・

 何事もなかったように、いつもの生活に戻った・・・・

 
 今なら、当時の母の相談相手になれたのに・・・

 母さん、いったい何があったの?

 80才近い両親に、当時の事聞いてみたい気がする・・・

塩尻駅

100911_1223_01.jpg

我が家の洗濯事情

先月、全自動乾燥機付洗濯機に買い換えて・・・・快適なランドリーライフを過ごしてますが・・・・

9kの洗濯機が一回で済みません。

朝から晩まで洗濯機を回しているような・・・

まず・・・朝一番の洗濯は、前日の夜に風呂に入る時に着替えた分、
家族六人分の下着と服上下とバスタオルと朝脱いだパジャマ六人分・・・
そして暑くて夜中に汗をかいたので、朝シャワーするんで・・・
またまた家族五人分の下着(爺さんはしない)。
これだけで二回分はあるでしょう?

で・・・朝、夫はお衣を着てお参りに行きます。
昼に御飯に戻った時に、着ていたお衣も白衣、下着は絞れるほどの汗でグッチョリです。
で・・・全て洗濯機です。
絽の改良服は畳んでネットに入れて別に洗います。
このときに、夫はシャワーを浴びます。バスタオル追加!!

夕方、子供達が帰ってきます。
今度は子供達の制服ブラウスと体操服、
息子の体操服上下と給食用エプロン、タオルなどと・・・
時には私がお掃除などで汗を流すので日中に着替える事もあり・・・
シャワーも浴びるからバスタオルも使う・・・

そして・・・夕方、夫が又帰宅。
午後からの分(白衣や下着など)も一式洗濯機に・・・・

空き時間に洗濯物を取り込んで畳んで、それぞれの定位置に戻して・・・・

今日も元気に洗濯オバサンしてまーーす。

機種変


 スマートフォンが欲しいと思い・・・・

 今日、auショップに行きました。

 新しいタイプのは品切れで、再入荷の見込みも予想つかないと・・・
 でも、そっちは携帯メールが使えないと言うので論外・・・

 それで・・・最初に出た(au)方なら大丈夫だと・・・
 でも、すごく大きいよ。まるでゲーム機のようです。
 電子辞書のようと言ったほうが正しいかな・・?

こんな大きいので、どーやって電話するの???
イヤフォンを使うとか・・・

 使わないと通話声が外に丸聞こえなんだって・・・

 おおおっ・・・おもしろいじゃん・・・なんて本気で機種変しようとしたのですよ。

 ポイントが38000円分もあるというし・・・じゃあ・・・その変なのにしよう・・

 ところが・・・倹約を勧めるうちに次々と不都合な事が出てきた・・・
 ようするに・・・これは電話じゃなくて・・・パソコンと考えたほうがいい・・・
 通話が出来るパソコンだと・・・
 だから携帯でみるサイトは見れないと言う・・・
 ようするに・・・グリーとか・・・

 やっぱり都合悪いからと・・・ドタキャンしちゃったので・・・・

 申し訳ないからと・・・

 長女の携帯電話を買い換えようと・・・
 かなりボロボロになっていたし・・・本人は「高いからいい」と、遠慮してましたが、
 ポイントで買えるからお金は出さないと言うと・・・・急に乗り気に・・・

 

 で・・・娘の学生証を持ち・・・再度、auショップに・・・

 契約をすすめると・・・・長女の携帯電話の契約者は私になっていた。
 
 そうだ・・・よくよく考えたら・・・昔、私の携帯電話を長女にあげのだった(爆

 スライド式の新しいのに変更しました。

 私は当分いいや・・・今の三年くらい使っているけど、すごく使いやすいので・・・

 

最近のコメント

プロフィール

bunmamaco

Author:bunmamaco
在家からお坊さんのお嫁さんになって20年。
まだまだ未熟な寺嫁の奮闘記(*^。^*)

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。