03
1
2
4
5
6
7
10
11
13
14
15
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
30
31
   

大阪なう





千房千日前本店に行きました。20年前、千房の社長の講演を聞きに長浜市まで行きました。
懐かしいのお~~( ̄。 ̄)

彼岸法要会

お彼岸の中日

昨日、当山で彼岸法要会が行われました。

あいにくの空模様で参拝客の出足が鈍るのでは?と、心配しましたが・・・

いつもと変わらぬ面々で一安心

今年は住職交代の予定でして・・・

現住職の義父が最後の挨拶をすると言うので、

法要後に娘が押す車椅子に乗り本堂に入りました。

本来は法要中も控えているのが筋ですが・・・・

体調もあまり良くなく、寒いと言うので部屋で待機させた

最後の挨拶でしたが・・・・

あ~ぁ・・・相変わらず、自分が自分がの意識が抜けてないようで・・・


とりあえず・・・・退任っていうか・・・・

僧侶の資格も返上すると言うので・・・

年内には普通のおジィちゃんになるのでしょう。

さて・・・今後の手続きはどうすりゃあいいのか・・・・

他のお寺さんや宗務院に直接聞いて書類を作成しないと・・・・

書庫をさがしたら・・・それらしき書類の様式が出てきました

義父に聞いたら、半分はあやふや・・・・

「40年も前の事だから忘れた」って・・・・

「お前がやれ」って・・・

たしかに・・・・私がやらないと前に進まないかも・・・

またまた胃が痛くなる日々が続きそう・・・

独り言

孤立した被災者には、まだ物資が届いてないとか・・・ 
燃料不足で物資が届けられない、医療の面でも不便をかけている 
それに加えて原発事故で停電のために、せっかく準備できたガソリンも停電のために給油できず、救援物資のトラックがスタンド前で四時間も待っていると(今朝のテレビ) 
なんで被災地に行くルートまで停電にしちゃうのか? 
都内の混乱より・・・そっちが大切でしょう。命がかかっているのだから。 
都内の会社も日曜日先取りで会社を学校をお休みにすればいいのに・・・ 
 
それから日本は空から救援物資を落とせないそうです。法律で許可が出てないとか・・・んな・・・あほな? 
 
破損とか落下物が人に当たったら危険だから・・・という理由らしいけど・・ 
 
落下させる前に、事前にビラを撒いて、物資を落下させる旨お知らせするとか・・・広い場所に落下させるとか・・・パラシュートをつけて落下させるとか?なんか方法が無いのでしょうか?? 
 
誰が悪いとは言いませんが・・・もともとは天災が引き金ですから・・・ 
 
でも、東電の幹部の方達、この状況をわかっているのでしょうか。 
現場の方達は家族にお別れメールをして作業に当たっているとか・・・ 
 
でも、いろいろな悪循環が続き・・・命からがら助かった被災者さんに、さらに過酷な仕打ちがまっているとは・・・ 
 
一日一個のおにぎりに「ありがたいことです」と、深々と頭を下げた若い男性。 
 
遺体が見つかっただけ幸せです。と泣いていた私と同世代くらいの女性。 
 
東北の方の物静かな様子にさらに涙を誘います。 
 
 
それから・・・被災地でない富山県でも・・・ 
 
物の買占めがあり・・・品薄な商品が多いです。 
被災地や都内の親族に送るのでしょうか?レトルトのご飯を大量に買っているおばさんを見ました。 
自分の身内の腹が膨れれば満足なんでしょうか・・・・ 
 
せっかく海外のメディアは日本人を絶賛してくれているのに・・・・こんな見えないところで、こんな事をやっているなんてね。 
 
 
昨日、富山県にも福島県からの移住者が見えました。 
ここが安住の地になってくれるといいのですが・・・・ 

地震

10日の朝、実家の弟は妻と娘を連れて自家用車で家(知床半島)を出ました。
妻の母親が暮れに亡くなり、その納骨の為に都内大田区にある池上本門寺に向かいました(本門寺墓地に弟嫁の実家の墓があります)。
夕方には苫小牧港に着き、フェリーに乗り・・
11日の午後二時に茨城県大洗港に着きました。
車を出したりして・・・高速に乗り込んだのが14時30分頃・・・
高速道路走行中に地震にあったはず・・・

昨夜は何十回も弟とその妻の携帯に電話するものの・・・・通じなくて・・

今朝、やっと電話が通じた・・・

弟家族は走行中に地震に遭遇したものの、事故にもあわず・・・
渋滞している都内に入り、深夜にホテルに到着したそうです。

ホッと胸をなでおろしましたが・・・身内が助かったからと喜んでばかりいられません。

テレビの向こうは地獄絵巻きのように津波の様子を放送してます。
あまりにも大きな被害に誰もが呆然としていると思います。


さっきまで笑っていた家族や愛する人達が一瞬のうちに大波にさらわれるのですよ。考えただけでも身震いがします。

そっち方面の檀家さんにも電話しているのですが・・・規制が掛かっているようでつながりません。

これ以上、被害が大きくなりませんように・・・
そしてお亡くなりになった方たちのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

実家の父が・・

母からの電話で・・・父が胃がんだって・・・・

ステージ$だって・・・

夫の父が二年前に食道がんで・・・

その時もステージ4って言われたけど・・・

あの時は、「そうだんだ」って・・・・

まったく動揺しなかったのに・・・

実家の父の事になると・・・

かなり動揺し・・・電話涙か出てしまつた・・・

親不孝ばかりしている私に、母は

「父さんはいつもあんたのことを自慢していたよ」って・・・

癌だからって、今すぐに死ぬわけではないけど・・・

心配です。

遠く離れているのでなかなか会いにもいけないし・・・

一悶着

一悶着ありました。

って・・・私の事ではなくて・・・

葬祭会社と寺との考えの相違ですね

他の宗派さん、他の地域では多少は違うと思いますが・・

此処は富山ですし・・・・うちは日蓮宗ですし・・・

うちの檀家様のお弔いは、富山の方に限りは富山流で・・・

日蓮宗のやり方で行うのが通常です。

他県の檀家さんの場合は、そちらの県のやり方ですが(当然)

中には、故人の意向を尊重して・・・・

白装束ではなく、スーツでお棺に入られた方もおられますし、

花嫁衣裳の場合も振袖の場合もありです。

それは故人の意思と残されたご遺族、寺側も納得の上で・・・

今回の一悶着は、そんな特別な話ではなく・・・

僧侶がかけつけた時には、納棺が終了していた・・・

仏様の枕元で読経中に厳かに納棺の儀式をするはずでした

それが・・・葬儀屋さんの都合で「先に済ませました!!」と・・・

何も知らないご遺族は、そんなものなのかな?と・・・

葬儀屋さんに言い含められたようでして・・・・

今回が初めてではなくて・・・・今年に入って二度目の事です。

しかも、同じ葬儀屋さんです。


モチロン、うちの僧侶(私の亭主ですが)は抗議しました。

それでなくても・・・・通夜、葬儀の時間を先に決めていたり(今回は違うけど)、

言葉は悪いけど・・・ベルトコンベア式に時間のロスが無いように

お葬式を取り仕切っているような・・・・そんな感じがして・・・

又、必要でないものを次々と用意(それらの事は無料ではないです。施主さんが払うのです)

客単価を上げ様としているのが・・・・ミエミエなんですわ。

立派な会館や祭壇が無くても・・・・リムジンの霊柩車じゃなくても・・・

心のこもった弔いが一番だと思います。

中には故人の遺言で、「盛大な葬式にしてくれ」って方もいますが・・・・

今のご時世・・・そんな仏にはめったにお目にかかれませんが・・・


寺嫁の独り言です。

120円コーヒー



今日もマックでpapaさん待ち

今夜の買い出し完了

散らし寿司の用意したけど…

あら~あら~( ̄。 ̄)

長男と二女の給食メニューも散らし寿司だったのを思い出しました。



いいか

最近のコメント

プロフィール

bunmamaco

Author:bunmamaco
在家からお坊さんのお嫁さんになって20年。
まだまだ未熟な寺嫁の奮闘記(*^。^*)

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索