02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

命がけの墓参です


命がけの墓参り。連日の雪で、墓地の積雪は慎重150cmの私の​胸まであります。今朝、大阪から母親の月命日の為に墓参に来られ​たSさん。スコップで雪かきしながらでもお参りすると言うのです​。sさんちの墓は一番奥で塀のそばです。塀の近くの入り口(小さ​なドア)の近くなんでね。じゃあ・・・公道から周り、ドアから墓​地に入ろうと、私とSさんでドアをこじ開けてみた。すると、壁の​ように雪があり、スコップで雪をドアからかき出したけど、とても​とても無理な話。墓は目の前なんですが・・・。
私が「Sさん、スーツのズボンが汚れるから、私が代わります」と​、前に出た所・・・段差があり、私は雪の中に埋まった。「ギャー​」と・・・。エプロンのポケットの携帯電話が濡れるので、あわて​ました。
そのSさん・・・私よりちょい年上の男性。「奥さん、危ないから​やめましょう。
もう50超えてますから・・・無茶できまへんがな​~」と・・・・。でも、とても残念そうにされてます。
だって、昨夜から富山に出てきているのだから・・・
でも、このSさん・・・・少し天然。
「明日には溶けませんか?僕​、明日まで富山に居ますから、明日もう一度墓参りさせてもらいま​す」と・・
キャーハハハ・・・明日に溶ける??? 無理ですよ(爆笑

「やっぱり、無理ですよ。このドアから拝みましょう。あとは本堂​で主人にお経をあげてもらいましょう」と、・・・・Sさんを本堂​に促し・・・
熱いお茶を飲みながら、夫が準備できるのを待ちました。

今、夫とsさんは本堂でお経をあげてます。

これは昨夜の
519009173.jpg

月命日

今日は実家の父の月命日です。早いものです。もう二ヶ月も経ったのか・・。 
 
幽霊でもお化けでも、夢でもいいから出てきて欲しいと願っていた・・ 
 
四十九日忌の時に、母が 
「昔、幽霊を見たって父さんに話したら、そんな非現実的な事は信じられない。幽霊なんて絶対に居ない。って言われたから、母さんが死んだら絶対、幽霊になって出て、証明してやるって言ったけど、父さんが先に死んだから証明できない」って言ってました。 
「だから、父さんは絶対に夢にも出てこない」と・・・ 
 
でも・・・四十九日忌が終わってから・・・ 
私は父さんの夢を何度か見ました。 
 
顔は見えないのに・・・その夢の中では、私の横に父さんが存在していて、気配を充分に感じているのです。 
 
きっと、私に会いに来てくれたと・・・・私は思う。 
 
父さんの声だけ・・・私の耳に残っている。それで充分かな・・・ 
 
って・・・ここまで書いて・・・ 
急に母の声が聞きたくなって、北海道に電話してみた・・・ 
 
そしたら、母も何度も父の夢を見るそうで・・・ 
父はさみしがりやだから、皆に会いに廻っているのかも・・・ 

お元気ですか?

moblog_9965c4fe_20120210095219.jpg

moblog_26021eea_20120210095247.jpg


moblog_4af08f34_20120210095314.jpg


春まで眠っていたいです。

新潟や長野の方に比べたら、たいしたこと無いのかな?

毎日の雪かきで・・・うちの旦那さんは5kgも痩せました。

その分、私が太りつつあり・・・・かといって・・・雪かきはしたくないしぃぃ・・


皆様、どうぞご自愛くださいね。

関東地方も雪が降っているようで・・・どうぞ、お怪我をされないように・・・


昨日の朝、八時半まで富山県内で65件のスリップ事故がありました。

事故処理のお巡りさん、大変ですね。

最近のコメント

プロフィール

bunmamaco

Author:bunmamaco
在家からお坊さんのお嫁さんになって20年。
まだまだ未熟な寺嫁の奮闘記(*^。^*)

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索