04
1
2
3
4
6
7
10
12
14
15
17
18
19
20
22
23
24
27
28
29
   

頑張りました

昨日は寺で三回忌法要と七回忌法要・・・そして客殿でお斎も行われました。

毎度、のんびりされた施主さんが多くて、法要開始の直前に来られる方が多いのですが・・・

昨日の方は二時間前には到着されて・・・・

法要の椅子やお斎の時の座席等の配置・・・

お花やお供物、茶菓子の用意等・・・(墓地掃除は前日の夕方に完了)

そつのないご家族です。

で・・・お斎のあとの片付けもされたようです。

というのは・・・・私はみなさんがおられるうちに寺を出ました。

前回の日記に紹介した・・・・七面堂のその縁の場所に総代さんと行きました。

今回は郷土の歴史に詳しい方に案内していただきました。

七面堂は・・・200年ほど前からうちの寺が管理されているらしくて・・・

最初にあった場所と現在の場所が違うらしい・・・

最初にあったのは、富山の町が一望できる場所に、富山のお殿様の隠居住まいとして建てられたとか・・・

その後、二度の火災で場所を今の場所に移転したらしい・・・

それらの事を何代もお守りされていた地域の方が、世代交代でいなくなり・・・

多分、次の代になったら・・・・誰も知らないってことになりかねない・・・・

現に・・・夫は何も知らされてないし・・・・

今回、私が参加して知ったという次第だし・・・・

ここは江戸時代の街道があった場所・・・・峠茶屋
左奥の家は檀家さんのお宅ですが、当主は亡くなり、おばあちゃんも施設・・・
息子さんは県外です。
江戸時代は漢方の飴屋さんだったそうです。
昔は街道がけもの道で・・・ここで一服されたようです。


ちなみに・・・・総代さんご夫婦です。

DSC00514ni.jpg


DSC00515ni.jpg

この稲荷神社の前に七面堂があったらしい・・・・今は休憩所のようになったます。

DSC00519.jpg

詳しい説明しても・・・・誰も読まないでしょうから(笑)省略

別の街道を通って・・・・山をおりました。

すごいなんて・・・・もんじゃなかった・・・・

DSC00522ni.jpg


DSC00523ni.jpg


九十歳になる総代さんも・・・・元気なんで・・・ビックリだわ。


DSC00527ni.jpg
DSC00528ni.jpg
DSC00530ni.jpg


中世の頃からの石仏です。

DSC00537ni.jpg

昔の七面堂です。

nana_01.jpg

nana_02.jpg


140年ほど前に・・・・七面堂から無くなった・・・・七面大明神です。

昨年の秋に、近くの呉羽観光ホテルで所有していることがわかりました。
観光ホテルは50数年前に建っているので・・・・その前、100年近く・・・・どこでかくまわれていたのでしょう・・・・

今となってはわかりません。

現在、観光ホテルで手厚く祀られてます。

状態がすごくいいので・・・途中で、手を加えられたのか??? この辺は定かではありません。

安置する時の法要に、住職が出仕しました。
nana_03.jpg

nana_04.jpg


長々と・・・・下まで見てくれて・・・ありがとうございます。

昨日は・・・

良く働いた一日でした。


DSC_0521.jpg

DSC_0522.jpg

DSC_0523.jpg

DSC_0525.jpg

DSC_0528.jpg

DSC_0530.jpg

DSC_0531.jpg

DSC_0532.jpg


560687_236975373076086_100002908765702_416052_479069329_n.jpg



夜は娘達連れて・・・・女三人で焼き鳥

八番ラーメン




昨日は
ひさしぶりに八番ラーメンに行きました、

足が痛くて昼御飯をつくる元気が無かったから…

岩本屋のラーメンも捨てがたかったが、檄混みなんで、落ち着かない…

そんなわけで、八番ラーメンにしたのだ。

野菜担々麺!!美味しかった♪

激痛・・・









骨の石灰化・・・
数日前から右の踵が痛かった・・・踵がひび割れしていたので・・・
それが床に当たって痛いのかな~?って思っていたら・・・

昨日の朝、ベッドから足を床についたら・・・・激痛・・・
つま先は大丈夫なんで、ヒョコヒョコと歩いて階下に・・・・

朝一番に整形外科に行く・・・
二か月前に右足の甲に水がたまった時に受診したので、
その時のレントゲン写真を出してきた・・・

すると・・・踵の骨にトゲが出来ていた・・・
そして踵が石灰化して、白く映っている・・・・

このトゲが神経を直撃して痛いのだと言う・・・

湿布薬と痛み止め薬をもらって帰宅・・・

骨にトゲ????と、ネットで調べたら・・・・・結構とヒットした・・・・

カルシュム不足の食事をしていると・・・・人間は自分の骨で補おうとするらしい・・・
その余ったカルシュムが石灰化して・・・悪さをするようで・・・・

老化も加担しているようです。

痛みは・・・その神経に当たると激痛なのに・・・・
ほんの少しの差で痛みが和らいだりするので、家事は続けれた・・・

一日、休んでいたいのですが・・・・

今日は息子のテンカンの薬の調整日なんで、遠くの病院まで行かなきゃならない・・・

↓  ヒットした内容の一部・・・・







私たちが普段、食事などから摂取しているカルシウム。不足すると、自分の骨を溶かして補おうとする働きが起こります。その量は、カルシウムが豊富な骨にとっては「少し」でも、人体全体では「非常に多量」。血液中にカルシウムがあふれることになるのです。


      
血液中のカルシウムは一定値(血液100ml中10mg)に保つ必要があるため、余分なカルシウムは骨や血管、細胞に沈着し、石灰化の原因となります。

骨にトゲができ神経を直撃

●腕のしびれ
●頭重感
●めまい
などの症状があるとき
→カルシウムが骨の表面に沈着してトゲのようになり、神経を圧迫している可能性あり

血管に沈着し、動脈硬化の一因に

●写らないはずの血管がレントゲンに写るとき
→カルシウムが血管に沈着、石灰化が進み骨のようになっている可能性あり
活性酸素によるコレステロールの酸化だけでなく、カルシウムの沈着も動脈硬化に関わる。

軟骨や腱、内臓にも蓄積、石灰化する



●関節炎のような激しい痛み
→肩や膝の軟骨、腱などにカルシウムが蓄積している可能性あり
心臓や腎臓、乳房でも起こりうる。

トラちゃん

先日のトラちゃんですが・・・・・

自力でゲージを脱出しました。

それも・・・・その日のうちに・・・・

で・・・・諦めて部屋で飼ってます。

長女のスポーツバックに大きなウンチをされちゃって・・・・

バックは捨てました。

その他、部屋はカチャカチャです。

というのも・・・・先に飼ったぶんたちゃんが・・・・

トラちゃんに絡みます。

遊んで・・・遊んで・・・と、


しかし・・・・トラちゃんは・・・・うざいとばかりに逃げます。


人間にも慣れてくれません。

悲しいけど・・・・・じっくりと待ちます。

NCM_00631.jpg


毛の抜けている所が・・・・切断したところです。

肩の関節から切断したから・・・・痛々しいです。

餌はちゃんと食べてくれてます。


高い所に逃げちゃうので、餌と水は箪笥の上に置いてます(笑)

新しい家族

先日先日、保護したとらばさみの猫ちゃん・・・・

本日、引き取ってきました。

病院の掲示板には・・・

DSC_0479.jpg


もう・・・・ビックリです。
そして・・・たくさんの募金も頂戴しました。

治療費が・・・
足の切断、避妊手術、九日間の入院も治療で・・・・なんと・・・50000円

通常の半額以下です。しかも・・・・寄付金まで集めてくださって・・・・

ありがたい限りです。

先生には申し訳ないので、治療費とは別にささやかなお礼と・・・ドンクのパン(笑)

で・・・・

当分は人間を信用していない猫ちゃんなんで・・・・慣れるまでゲージで買います。

DSC_0484.jpg


わかりずらいけど・・・・とても元気です。

ゲージ・・・・昨日、買いました。

これ・・・犬用なんですよ。天井がネットです。大丈夫かと思ったら。。。。。。


猫は簡単に破いちゃうし、ネットの隙間から顔が出たら逃げちゃうそうです。

天井には板を置きました。

逃げないように壁の隅に設置しました。

三日位したら出します。

餌をやろうとしたら・・・・フーーッと怒られました。

前途多難ですが・・・・頑張ります。

今度は瓦・・・

先日の暴風で・・・・本堂の屋根瓦が飛んだようで・・・

寺の加入している保険は、雪や雹、風での損傷にも対応しているが・・・・

被害が20万円以上が対象なんで・・・

今回は10万にも満たないそうで・・・・対象外。

とりあえず・・・・写真を撮ってもらい作業してもらいました。

DSC00367.jpg

次々と・・・・・会計部長の私は悲鳴をあげそう・・・・

新たに・・・・樹も伐採することになり・・・・近々、きこり屋さんが入ります。

次々と・・・

去年、夫が住職になって・・・

今年になってから、寺の会計の一部を預かっている・・・

全部かと思っていたのですが・・・・調べたら、渡されていないものが数々あるとわかったので・・・

一部って事にしておきます。

どんだけ・・・・狸なのか・・・・うちの爺さん・・・・あの世に行くまでは持っていたいようで・・

とりあえず、檀家さんからのお預かりしているものだけは7、こちらで管理することに・・・

お金の事はオブラートに包んだ方がいいのかな~?

ところで・・・・次々と出費が重なってます。

先日の暴風で寺の樹が倒れたことは前回の日記にも書きましたが・・・・

昨日は弱っている杉の樹の伐採でした。

写真でもわかるでしょう・・・・樹の上に上っているのがわかります。

きこり屋さんへの報酬の他に、樹の処分代は別です。

そこに・・・

又、気が重くなる電話・・・

山に持っているお堂の電信柱が傾いて、お堂の屋根にかかり、電線がぁぁぁ・・・・危険との事

又、竹も伸びて、電線に五本くらい掛かっていると・・・・

電信柱はうちのものでして・・・建て直し・・・・

車も重機も入れない所なんで・・・・とてつもなく・・・高くつきそう・・・・

あちこちに電話したり・・・・電気を一時停める手続き・・・


午前中は法務局、郵便局、銀行で代表名義変更・・・

ところが・・・郵便局の口座振替のものは・・・

一つは寺の名前だったので、すんなりと変更できるのに・・・・・

もう一つは「護持会」という名前がついているので・・・・

護持会の規約も必要だって・・・あのさーーー。適当に付けた口座名なのに・・・

そんなものないし・・・・

そして、銀行は寺の名前なのに・・・・爺さんの個人兼用扱いになっていて・・・・

これも、名義変更は出来ない・・・・廃止なら出来ると・・・

仕方ないので、寺の名前だけの口座を一つ開設した・・・・

公共料金の引き落としの手続きを、もう一度やり直さないとならないと・・・

夫を連れて行ったけど・・・・夫は証明するために連れて行っただけ・・・

まったく・・・・お金に関しては、何も知らない人でして・・・・

やりとりは私が言うので・・・・

銀行のスローな態度にイライラしちゃうし・・・・

ついでに・・・爺さんが古い通帳を私に見せない(隠してしまった)ので・・・

この十年間の通帳の内容を印字してもらった(有料315円)

知らない入金があり・・・引き落としもあり・・・・それで別口座の存在がわかった(笑)

午前中はそれでいっぱい・・・・


帰宅したら、先ほどの電話と・・・きこり屋さんが見えて・・・

気が狂いそうな一日でした。

DSC00362.jpg

続き・・・





夕方に病院に連れて行き・・・・日曜日なのに、
さっそく麻酔をかけて手術をしてくださった・・・・

預けて帰宅したのですが・・・・

先生の携帯電話にお礼とお詫びのメールをすると・・・

猫の足は切断しなきゃならない・・・・
それから、避妊手術もしておくと・・・・

それから・・・・なんと妊娠していたと・・・
可哀そうだけど五つの胎児は流産・・・・
その弔いをしてくれますか?との返事でした。

モチロン…お寺の方で弔います。

親猫を助けたのですが・・・・・五つの命は消えた・・・

このまま生まれても、三本足になっては育てられないでしょうし・​・・

そんな大家族を引き取る事はさすがに無理だし・・・

お母さん猫ちゃんだけは、引き取って育てます。

多分、まだ二歳以下だと思う

昨夜はグッタリと疲れた・・・

今日は午前中、支援息子の学校に送っていき・・・
寄宿舎にも荷物を搬入・・・

午後から次女の入学式です。

うちの寺の境内にはいつも四匹か五匹の野良猫が集っている

それは、餌をやっているから・・・・

この猫ちゃん達がどこかで悪さしているのかもしれないが・・・

いつもは境内や墓地でのんびりと暮らしている

庫裏の北側の砂利は完全に猫たちのトイレ化しているので、客殿の窓は開けれない・・・

前住職は、いつも猫を捕まえて処分しろ・・・なんて言ってたけど・・・

人間の世界では、人間の土地なんだろうけど・・・・

地球は全生き物のもの・・・・猫だって遠慮せずに暮らしてほしい・・・



先々週あたりに・・・・いつも来る猫の「あさこちゃん」が見かけないことに気付いた・・・

どうしているのか?と、思った矢先に・・・・他の猫に混ざって、あさこが餌をもらいにきた・・・

カシャカシャと音がするので・・・・よくよく見ると・・・

足に動物を取るための? 大きなギザギサの金の歯が左前脚を噛んでいた・・・

しかも、手錠のような鎖と金具をジャラジャラと引きずっていた・・・・

その場に居合わせた長女と捕獲しようとしたけど・・・

恐怖を感じたのでしょう・・・・逃げてしまいました。

可哀そうで可哀そうで・・・・何とかしてあげたいと思ったけど・・・・

姿を現さないので、どこかで死んじゃったのかな・・・・と、思っていた。

ところが・・・

昨日、境内に現れた・・・今度は夫が居たので、軍手をはめて捕まえようとしたか・・・・

やはり素手では無理・・・・

土曜日なんで・・・それらの団体に電話するが留守電です。

それで・・・先日、うちの猫の去勢をした犬猫病院に電話したら・・・

猫を捕獲するゲージを貸してあげると言われて・・・・二個、借りました。

ゲージ

入り口に餌を少し置いて・・・・奥にドカンと置いておくのです。

外観が見えないように毛布で包んでおきます。

猫が奥に入り、台に前足が乗ると、バチンと戸が閉まる仕組みです。

それを二か所に設置するものの・・・・

他の猫ばかり捕獲しちゃって・・・・(笑)


そいつらを逃がしては・・・場所を変える・・・

今朝も空振りばかりなんで・・・・

他の猫がつかまっているのを見ているのかも・・・・

毛布を変えて、猫のトイレになっている北側にセットしておいた。

もう一つは墓地に・・・

一時間後に・・・墓地の方に見に行くと、そのまま・・・

北側のも諦め半分で様子を見に行くと・・・・

カシャカシャと音がするので・・・・もしや・・・・と、覗くと・・・

入り口が閉まっていて・・・・

捕獲できました。

やったーーー!! それから娘達を呼び・・・毛布で包んだゲージごと

本堂の玄関に移し・・・

病院に電話した。転送されて先生の携帯電話に通じた・・・

『夕方までには病院に戻るから、それから連れてきて』との事・・・

日曜日なのに・・・・先生、ありがとう。

今日は花祭り・・・・お釈迦様の誕生日です。

猫が捕獲できるように、たくさんお祈りしたおかげです。

なんだか・・・・ホッとしましたが・・・・


この猫ちゃんは・・・・左前脚を失うかもしれない・・・・

手術の傷が癒えるまで・・・・うちで飼おうか・・・・どうする?

なんとかしよう・・・・せっかく助けた命を無駄にしたくないしね。

強風

三日の強風で杉が倒れました。

杉


バキッと折れているのがわかるでしょう。

墓の方に向いていたのに・・・・


杉2


奇跡です。反対側に倒れてくれました。


翌日に、きこり屋さんと交渉



倒れた樹の処分は15000円。1トン以上の重さです。
それから手前の大きな杉も切ってもらうことに・・・・こちらは2​0000円
もう一本、墓地と公道の境目に死にかけている杉があり、これも倒​れたら墓の五基くらいはつぶしそう・・・
それはチョット細いので15000円。

以前、森林組合に杉を切ってもらった時は、クレーン車も入り、大​がかりでした。
12本ほど切って100万近かったのですが・・・

今日の「きこりさん」は・・・直接、樹に上り、上からチョキンと​切って下に落とす・・
それを繰り返して最後は根元で切るのです。
クレーン車が入らない山でのきこりさんです。

ただし・・小さく切ってもらって、うちのコンテナに捨ててもらう​。
処分費用が入ってないってことです。
コンテナは一つ25000円ですから・・・合計で75000円っ​て事かな・・・

この金額が妥当なのかわかりませんが・・・

私的には・・・いい交渉だったと思います。

最近のコメント

プロフィール

bunmamaco

Author:bunmamaco
在家からお坊さんのお嫁さんになって20年。
まだまだ未熟な寺嫁の奮闘記(*^。^*)

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索