01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
20
21
22
24
25
26
27
29
30
31
   

大腸カメラ検査

午前八時に病院に着く・・・旦那に送ってもらったのですけど・・・・
旦那はそのまま息子を連れて朝マック経由で学校に行きました。
受付をして外科の待合コーナで待つ・・・
八時半すぎてから名前を呼ばれるのですが・・・
その前に旦那からラインが来て、息子の薬を飲ませたか?ごめん、忘れていた・・どこにある?
そんな会話で、旦那は又家に戻って息子に薬を飲ませたらしい・・・
息子の薬を忘れるほど・・・私はやはり気が動転していたのかしら・・・
病気の事ではなく・・・大腸カメラに対しての嫌悪感から・・・・・

10945049_739501732823445_6782115077623879396_n_20150128132034d0f.jpg
10940441_739501849490100_1076093451061279660_n_20150128132035055.jpg


2Lのバリウムを写真の予定通りに飲みます。
そして・・・1Lを飲み干したころから排便が始まり・・・・
最後は透明になるまで検査ができません。
19回の排便でようやくOKでした。
お尻の穴が痛くなりました。

さて・・・検査はお尻の所が開いたパンツをはいて、ベッドに寝ます。
肛門にゼリーを塗ってから、カメラを差し込みます。
これはぜんぜん痛くないです。細いからね。
ただ・・・曲がりくねった腸の中にカメラをいれるので、時々引っ張られたり押されたり・・・
傷みを感じますが、大きく息を吸って,腸に空気を入れると、カメラが腸壁に当たらないので、
痛みも感じません。
気持ちの良いものではありませんけどね・・・・・
小さなポリープ一個切除してもらいました。

あとは・・・二日後にMRI検査
三日後に胃カメラ検査・・・・
検査が続きます。

これも病気退治の為です。ファイトーです。

あまむーちゃんに頂いた、追い出せ猫のタオルを持って行きました。


10947210_739501892823429_2958218517207278847_n_201501281320374e6.jpg


もう少し時間を下さい。できたら10年くらい・・・

旦那様のお経にお付き気合い・・・・
今更ですが・・・・仏様に命乞いしてます(笑)
なるようになるさ・・・・



外食と買い物

いつもと変わら布態度のつもりだけど・・・・
元気ないのかな・・・・

昼前に帰宅した旦那さんが、「寿司でも食べに行くか?」と、声をかけてきた・・・
「それともほかに食べたいもの有るか?」と・・・

お寿司は量を調整できるから、食欲が無いときには都合がいい・・・

ウニ、いくら,カズノコ、イカとサーモンあたりを食べた・・・・

帰りに買い物により・・・ついでに100均一に・・・・

入院に必要なコップとか横のみ、歯ブラシなども買っていたら、

「まだ早いだろ」と・・・・

来月なんだから早くないよね。

『入院したら、そのまま帰ってこなかったらどうしよう』と・・・言い出す・・・

案外と心配してくれているんだね・・・・

私だって帰ってきたいよ。

Gist

ジストと読みます。
和名で「消化管間質腫瘍」です。

2011年にお腹に違和感を感じて・・・もしかして・・・もっと前からかも・・・・
市民病院を受診した・・・
触診では確認できなくて、レントゲンとCTの検査を受けた・・・
初診だったので、初診専門の医師が診断・・・・
その時は、癌かもしれないと・・・・それで消化器のM医師に回された・・・
大腸カメラを薦められて一週間後に受診・・・・
結果、しこりがあるけど・・・・大きくないし・・・経過を見ることにしましょうと・・・
半年~10か月ごとに検査を受けてきました。
毎回大丈夫だと言われて・・・
2014年は忙しくて検査を忘れてました。
そして・・・今年になって・・・・検査・・・

また・・・いつものように、半年後に来てくださいって言われると思ったら・・・・

ん?大きくなってます。と・・・そのあと、専門用語を交えて・・・ペットがどうのこうのと・・・
「このまま外科に回しますから、受診して下さい」と・・・・

そして・・・・外科に回されて・・・・

ジスト・・・と診断された。二月には手術することに・・・

癌なんだけど、癌とは違う悪性の腫瘍・・・??

ネットで調べたら出てきます・・・・と、大まかな説明を受けたものの・・・・
重篤な言い方ではなくて・・・・
フンフン・・・・とも聞いてました。


そして帰宅して・・・・調べたら・・・・・凹むや凹む・・・・

サイトにもよりますが・・・・一晩中サイトを見て研究しました。

10万人に一人か二人発症の・・・・希少ガンの一つだと・・・・・

そして・・・移転はめったにしないけど・・・・
再発率がメチャメチャ高いと・・・・

入院に備えて・・・・息子の預け先を確保しなきゃ・・・・
すんなりと入院できない・・・・・

って・・・・落ち込んではいられない・・・・・

希少ガンなんで・・・・お仲間も少ない・・・・・ここでつぶやいいきます。

l以前の日記

謹賀新年。

元旦祝祷会の後は恒例の新年会でした。











最近のコメント

プロフィール

bunmamaco

Author:bunmamaco
在家からお坊さんのお嫁さんになって20年。
まだまだ未熟な寺嫁の奮闘記(*^。^*)

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索