06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

親の愛・・・

もしも・・・娘達のどちらかが、北海道に嫁ぐなんて言ったら・・・

絶対にいやだな・・・多分、反対しちゃうと思う。

可愛い娘と離れるなんていやだよ。



30数年前・・・私が地元の高校を出たら札幌に行きたい・・・って言ったとき、

両親は猛反対した・・・父は地元のトヨペットの所長と話をつけて、

私の就職先まで見つけたきた・・・

それを・・・私は、「こんな田舎に住む気はない」と、妥協しなかった・・・

一人娘の私をそばに置いておきたい・・・

それは当然の親の気持ちなのに・・・・

私ははねのけた・・・

親を説得するというより、田舎に対しての捨てセリフをたくさん並べて、親を黙らせた。

今になって思えば・・・

なんて恩知らずな娘だったのか・・・・

トラックに荷物を乗せて、札幌まで送ってくれた父・・・

そんな私は

のちに・・・札幌どころか・・・・遠い内地(本州)・・・・富山に来ちゃった・・・

どんなにかさみしかっただろうに・・・・

今、自分が親になってみて・・・・その気持ちがわかるよ。

ごめんね。

さみしい思いをさせちゃって・・・・

先日、病室のベットから私を見送った父の・・・・

なんともさみしげな顔が脳裏から離れません。

外まで見送ってくれて、見えなくなるまで手を振っていた母の姿が・・・

心に残ってます。

ごめんね。

DSC00054zzzzzz.jpg

読みながら涙が滲みました。

大丈夫、その思いはちゃんと伝わっています。
ご両親は痛いほどに分かってらっしゃると思います。

ご両親のためにも幸せでいて下さい。
(偉そうな物言いですみません)

カメちゃん、

母が、娘が今度北海道に来るときは、父さんが死んだときだろう・・・って思っているみたい。

ううん・・・そんなことない…今月の23日に再度、北海道に行きます。今度は一人で・・・。

カメちゃん、ありがとう。私は十分に幸せです。
いい家族にも美貌にも(大爆)恵まれて・・・・v-8

Secret

最近のコメント

プロフィール

bunmamaco

Author:bunmamaco
在家からお坊さんのお嫁さんになって20年。
まだまだ未熟な寺嫁の奮闘記(*^。^*)

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索