10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

クリスマス

ホワイトクリスマスになりましたが・・・

今年はツリーも飾らないまま、当日を迎えました。

飾ろうとしていた矢先に、実家の父が亡くなって・・・それどころではなくなった。

でも、当初の予定通り・・・長女の友達が来られてパーティをしました。


長女の連絡ミスで・・・私は24日にするのだと思っていたら・・・23日と24日の二夜連続だと言う・・・

エエエッ・・・・聞いてないよ。


23日は長女の友達が手作りのケーキとオードブルとシチューを持ってくることに・・・

予定では午後六時に到着のはずが・・・・

料理に予定以上に時間が掛かっていると・・・

長女以外の家族は、普通に夕食を食べて・・・

会場となる客間を覗くと、長女がポツンと待っている・・・

なんと・・・到着したのが八時半・・・(笑)

家族は食事も終わったので、厨房を解放してあげた

ケーキの飾りつけと、シチューを温めるのと・・・ホットプレートを出して、クレープも作るとか・・・

当然、彼女らは我が家にお泊りです。

恐怖DVDを観ながら・・・朝を迎えたよう・・・・

で・・24日は・・・同じメンツで富山駅前のシャイゼリアに行きなすった・・・

その後は・・・またまた・・・お泊りですわ。

で・・長女以外の家族は・・・別のイタメシ店に出掛けたのです。

イブに外食したのは初めてですわ。

それだけ息子が成長したって事です。

長女が居ないので・・・・チョットさみしかったです。

そのうち・・・次女も抜けて・・・何年か後には、夫と私と息子の三人になるかも・・・


クリスマスプレゼント・・・・何年も頂いてないですわ。

さみしいけど・・・・仕方ないですね。子供優先だもの・・・・

ぶんままさん、お父様の記事読ませていただきました。
素晴らしいお父様の最期をしっかりとごきょうだいと看取られて、感動しました。お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

クラレンさん、

ありがとうございます。
82才(享年)の父でしたから・・・・ある程度の覚悟というか、
近い将来に別れはあるのだと思ってましたが、

こんなに早く、その日が来るとは思ってなかったです。
毎年、軽トラをブッ飛ばして深夜から釣りに出掛けていた父です。
堤防から海に落ちて携帯電話をダメにした・・・・なんて話も聞いたりしてましたが・・・・
とても元気で丈夫で・・・真冬の海でも泳いで生還したくらいなんで・・・

本当にまさか・・・まさか・・・です。

同じ病院に入院していた父の同級生…この方は、寝たきりです。
毎日、その方の病室に行っては、手を握って「頑張れよ。俺も頑張っている」って声を掛けていたそうです。
その方の奥さまもお葬儀の手伝いに来てました。
長文でごめんなさい。

ありがとうございます。
Secret

最近のコメント

プロフィール

bunmamaco

Author:bunmamaco
在家からお坊さんのお嫁さんになって20年。
まだまだ未熟な寺嫁の奮闘記(*^。^*)

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索